3Dキャド 特急品受注に対応!!

第二弾!

技術部より3Dキャドに関するお知らせです。

 

 

3D展開のサンプル品です。

 

弊社お客様にリサーチし昨年9月に3Dキャド・シートワークスを導入しました。ベースは汎用性の高いソリッドワークスです。


今までは図面設計の段階で現状2次元DXFの変換に時間がとられていましたが、急ぎの試作品など3Dのデータ渡しで製作可能になるので図面出力の手間がはぶけ、急ぎの試作品の確認が可能になったと好評です。


3Dデータオンリーなのでお客様への主な確認項目は下記①~④になります。

 

①材質、板厚

②表面処理、種類

③タップ径、バーリング径、箇所

④外観面、加工方向

 

 ②は受注時弊社営業より、③④は受注後弊社技術よりご連絡を差上げ進めさせて頂く流れです。


 

 

下記画像は3D自動展開した内容になります。

3Dデータ出力フォーマットは上記になります。

ご質問等は弊社技術まで宜しくお願い致します。