「夢に向かって歩んできたサッカー人生」

お久しぶりです。今回は講演会のお話です。

弊社は『ナニワ企業団地』という、もの作りに関する様々な会社が集まった団地内にあります。その組合によって定期的に講演会が開かれるのですが、その講演会に参加した部長よりレポートを頂いたのでぜひご覧ください♪



ミスターセレッソこと、森島寛晃アンバサダーを迎えての約1時間の講演会会場には約100人が集まり、始めは皆不安げな顔で聞いていたのですが、以外と(?)話し上手なのにびっくりしました。


一番感動したのは、「準備が大切であること。」

初めての夢のワールドカップ出場は、わずか10分、ケガで退場し、悔しい思いをした。「何かやってやろう」という「気持ち」だけではダメ!と言うことを痛感したそうです。

自分は、準備ができていなかったと反省。サブでも結果を出すゴン中山さんは、試合開始と同時にベンチ横でウォーミングアップし、見えない部分での努力を怠らない。いつでも準備OK状態に追い込んでいる。だから、結果が出ることを目の当たりしたと。

そして、森島氏も数年の準備、努力が報われ、2002614日の夢のワールドカップのゴールへと繋がり、努力は、必ず報われる感動的なサクセスストーリーでした。


 2015.1.27眞保