MR会議

2015.6.13(金)ホテル日航 桜の間にて 毎年恒例のMR会議(ISOによるマネージメントレビュー)を開催

今回の資料は412P 内容は下記8項に

 

①内部監査・外部監査の結果報告

②顧客からのフィードバック

③プロセスの実績及び製品の適合性

④是正予防処置の状況

⑤前回のMR会議指示事項のフォローアップ

⑥経営資源の見直し結果報告

⑦改善の実施結果報告

⑧品質目標の結果報告

 

PM100PM630  5時間半の会議ですが各部門長は議題に集中し取組んで行きますので時間はあっと言う間に経過します。

内部監査では4名の監査員により実施し全指摘件数29件。

弊社では非常にストレートな目で監査しており年1回の監査は社内是正、改善の良いタイミングであり社内のレベルUPも監査員の質次第と捉えています。

 

各部門の是正改善実施状況では良い結果を残せている部門を参考に取り組んでいく等、部門間での情報交換など行えました。

設備関連では人の動き、モノの動きの問題点、日々の業務で不効率な部分を抽出しインプットする材料を出し、品質システム上では必要性の無いモノを排除し本当に必要な部分を残し作業のムダを省きシンプルな内容に変えていく情報も出し、各部門からの前向きな意見や提案が有り多々出てきました。

この会議を通し 今期も更なる社内改善を図り品質レベルを上げ良い製品をお客様に提供できるように社員一同精進し努めていく所存です。

 

管理責任者

中井 正信