資材部の紹介☆

すっかり寒くなりましたね。昨年あたりから寒くなると腹巻を愛用していますが、友達にオススメしたらおばちゃん扱いされた逸見です。おばちゃん扱いされても私は着続けます!風邪引いてダウンしたら仕事できませんからね!健康第一です!!

それはさておき、笑 今回は資材部のご紹介です♪

 


資材部の仕事は、実に多方面に亘ります。毎日の受注後の生産計画に始まり、お客様までの納品までを総合的に管理しています。

先ず、生産計画はお客様の納期、品質を満足させるべく、社内、協力会社の日程を決める重要な仕事です。その日程通り、技術部で展開し、NC部、MA部と製品が出来上がってきます。

その後の処理をするのが、資材部の具体的な仕事です。製品は①処理出し品(協力会社)と②洗浄品(社内)大きく2つに別れます。


 処理出し品は、協力会社で溶接、メッキ、塗装、シルクと流れて、社内に帰ってきます。②洗浄品は、社内で脱脂、洗浄されます。①②ともキレイに包装、梱包され、各お客様に配送、納品します。


資材部の部門長の眞保です。

最近は、もっぱら韓国時代劇にはまっています。「チャングムの誓い」「ホ・ジュン」「馬医」「貴皇后」「スベクヒャン」は、おもしろかったですね。今は、「イ・サン」「チョン・ドジュン」を鑑賞中です。寝る時間がありません!



資材部班長の松村です。

松三では、一番子沢山で通っています。

毎日仕事が終わっても、子ども達と奮闘し、なかなか休まる日がないですが、仕事は楽しくがんばっています。


資材部の中名主です。(写真右です!)

名字が珍しいので小・中・高校と新学期で読めた先生は一人もいませんでした。

さて、なんて読むと思います・・・それは次回に。

仕事の内容は主に仕入先の管理と仕分け梱包です。梱包は簡単そうな仕事ですが、梱包が悪いとお客様に届く前に破損したり傷が入ったりするので、結構気を使います。そのストレスを発散させる為に今年は3回甲子園に行きました。結果は12敗・・・よけいにストレスがたまった気がします。来年、金本頼むぞ、本当に。


少人数ながら生産の最初から最後までばっちりサポートしてくれている資材部の皆さんでした。残るは我が営業部…。年内更新を目指して頑張ります!