3D測定器導入

お久しぶりになってしまい申し訳ございません(;_;)

 

 

品証よりお知らせが届きましたのでどうぞ!!

 

 

検査の精度向上と効率UPを目的として三次元測定機を導入しました。数ある測定機の中から厳選し決定したKEYENCE社のXM-T1200です。

 

この三次元測定機は製品を一度登録すると、ナビ画面を見ながらガイド位置に当てるだけで測定でき、人による測定箇所や測定誤差がないのが特徴です。

また、測定器具の先端にあるカメラで画像を残せるのも利点です。

 

今までの検査作業はデジタルノギスをメインで使用していたのですが、複雑な形状になると寸法測定する際にノギスの当て方で計測値が変わるので、固定させるのに時間が掛かっていました。

また、穴と穴のピッチ測定などで同一ライン上は時間が掛からないのですが、同一ラインでない場合は計算をして値を出していたので時間が掛かっていました。

 

今回導入した測定機でそれらの問題を解消することが出来ました。

 

今後この最新三次元測定機を大いに活用し、製品の品質を上げれるように努めてまいります。

 

                      松三製作所

 

                         品質保証部

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。